efo対策とは

ネットショップや団体、企業などで、インターネットサイトを運営されていて、商品の申し込みをネットのみで行っている、問い合わせはサイトを通じて行うようにサイトに記載しているケースも多いと思います。

効率的なウェブマーケティングを考えるにあたり、efoが大変重要なカギを握るものとなってきます。

efoとは、Entry Form Optimizationの頭文字をとった略称で、日本語に訳すと「エントリーフォーム最適化」となります。

インターネットサイトを利用している利用者にとって、資料などを申し込むためのフォームや、サイトの内容についての質問、問い合わせフォーム、また、購入を申し込むための入力フォームなどを利用して、個人情報やメッセージなどを伝えたいことがしばしば起こります。

その際、必要な情報を逐一打ち込んでいくことは、時として、とても煩わしく感じるものとなります。入力をするのが煩雑に感じてしまうと、時として利用者は入力を最後まで行わないまま、途中でフォームのみならず、サイトを離れてしまう、途中離脱の状態になります。

途中離脱は、顧客であったり、ビジネスにつながるパートナーになりうるユーザーを失うことになり、結果的に、サイトにとって大きな損失となります。利用者が入力をストレスを感じることなくスムーズに行えるよう、入力フォームにあらかじめefo対策を行うことが必要となります。

(efo対策のポイント)

関連リンク(efo) ... エフトラ > EFO(入力フォーム最適化)のエフトラEFO【平均22%成績アップ】